株式会社ユー・アーキ

住宅・店舗・事務所のデザイン&工事 [横浜]

TEL.045-482-2155

〒221-0812 横浜市神奈川区平川町13-21

住宅の品質確保の促進に関する法律

目的:住宅の品質の向上と、住宅建築にともなうトラブルの防止、および欠陥などが生じた場合の紛争解決が速やかに行われることを目的とする。

日本住宅性能表示基準

NO 項目 戸建 共同 等級
1 構造の安定
1-1 耐震等級 地震に対する構造躯体の倒壊など防止 3~1
1-2 耐震等級 地震に対する構造躯体の損傷など防止 3~1
1-3 その他 地震に対する構造躯体の倒壊防止及び損傷防止 -
1-4 耐風等級 構造躯体の倒壊防止及び損傷防止 2~1
1-5 耐積雪等級 構造躯体の倒壊防止及び損傷防止※ 2~1
1-6 地盤または杭の許容支持力等及びその設定方法 -
1-7 基礎の構造方法及び形式 -
※多雪区域のみ
2 火災時の安全      
2-1 感知警報装置設置等級(自住戸火災時) 4~1
2-2 感知警報装置設置等級(他住戸など火災時)   4~1
2-3 避難安全対策(他住戸など火災時・共用廊下)   3~1
2-4 脱出対策(火災時) 2~1
2-5 耐火等級(延焼の恐れのある部分・開口部) 3~1
2-6 耐火等級(延焼の恐れのある部分・開口部以外) 4~1
2-7 耐火等級(界壁及び界床)   4~1
避難階にないもので、他住戸と同一階にあるもの
地上3階以上のもの
3 劣化の軽減
3-1 劣化対策等級(構造躯体等) 3~1
4 維持管理
4-1 維持管理対策等級 専用配管 3~1
4-2 維持管理対策等級 共用配管   3~1
4-3 更新対策 共用排水管   3~1
4-4 更新対策 住戸専用部   -
長屋
5 温熱環境
5-1 省エネルギー対策等級   4~1
6 空気環境
6-1 ホルムアルデヒド対策 内装及び天井裏 3~1
6-2 換気対策   -
6-3 室内空気中の化学物質濃度   -
7 光・視環境
7-1 単純開口率   -
7-2 方位別開口比   -
8 音環境
8-1 重量床衝撃音対策     5~1
8-2 軽量床衝撃音対策     5~1
8-3 透過損失等級 界壁   4~1
8-4 透過損失等級 外部開口部 3~1
9 高齢者等への配慮
9-1 高齢者等配慮対策等級 専用部分 5~1
9-2 高齢者等配慮対策等級 共用部分   5~1
10 防犯
10-1 開口部の侵入防犯対策   -