株式会社ユー・アーキ

住宅・店舗・事務所のデザイン&工事 [横浜]

TEL.045-482-2155

〒221-0812 横浜市神奈川区平川町13-21

ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

住関連製品販売

住宅建材・設備機器の販売ネットワークを活かしてプロユーザー様とお客様の「お役立ち」をお届けいたします。

住関連製品販売

設備機器 キッチン+水まわり

取扱い商品は国内外キャビネットやキッチンシンク・ステンレスシンク・デザインレンジフード・人工大理石カウンター・ステンレスカウンター・キッチンウォール(パネル)・キッチン水栓・各種調理機器・収納部材・アクセサリーも。日本全国販売。工事は横浜・東京近郊及びパートナー施工エリアとなります。お気軽にお問合せください。

海外建材・機能建材

アメリカ・カナダをはじめ、ヨーロッパ・アジアの世界各国より優れた仕様とデザインの輸入建材、輸入住宅建材、設備機器を国内・海外のサプライヤーネットワークにより最短デリバリー&適正価格でお届けいたします。機能建材としては防遮音建材や自然素材やエコ建材をご案内してまいります。

建材(海外+機能建材)・設備(キッチン+水まわり)・建築(ビルダー+設計事務所)・広告(コンテンツ制作+PR)

U-ARCHI TOP

住宅建材・設備機器の販売ネットワークを生かして、プロユーザー様とお客様の「お役立ち」をお届けします。

住宅関連製品販売

設備機器 キッチン+水まわり

取扱い商品は国内外キャビネットやキッチンシンク・ステンレスシンク・デザインレンジフード・人工大理石カウンター・ステンレスカウンター・キッチンウォール(パネル)・キッチン水栓・各種調理機器・収納部材・アクセサリーも。日本全国販売。工事は横浜・東京近郊及びパートナー施工エリアとなります。お気軽にお問合せください。

海外建材・機能建材

アメリカ・カナダをはじめ、ヨーロッパ・アジアの世界各国より優れた仕様とデザインの輸入建材、輸入住宅建材、設備機器を国内・海外のサプライヤーネットワークにより最短デリバリー&適正価格でお届けいたします。機能建材としては防遮音建材や自然素材やエコ建材をご案内してまいります。

建築・リフォーム

私たちは、貴方にお気に入りの建材・素材や設備機器をお選びいただくくことで、プランニングのイメージをよりわかりやすくします。また、材料費と工事費を提示することで、明快なコストプランを実現します。貴方の住まいの夢にトータルにお応えするために・・・製品販売は全国。工事は横浜近郊およびエリアパートナー施工範囲となります。お気軽にお問合せ下さい。

建材(海外+機能建材)・設備(キッチン+水まわり)・建築(ビルダー+設計事務所)・広告(コンテンツ制作+PR)

透過損失計算

音の透過損失計算について、複数の素材を組合わせた場合には本来、下記の計算式では差異が生じると思われるが推定計算式として記載しておきます。(透過損失だけで遮音性が決まるわけではありません。)
※合板、石膏ボード、断熱材や遮音材を複合的に使用した場合の面密度合計値による「推定値」

パネル単層の透過損失計算式

TLo : 透過損失(垂直入射波)=20Log10fXM-43
TL : 透過損失(任意入射波)=Tlo-10Log10(0.23XTLo)
M : 材料層の面密度
f : 周波数

参考

空気層の有る、複列の透過損失 TLML+10Log10*{1-(f/fr)}

fr 共鳴透過損失

fr 共鳴透過損失1

fr : 共鳴透過損失
m1.m2 : 表面材の面密度(g/cm2)
m:表面材の面密度(g/cm2)
C:音速(cm/sec)
P:両側面の音圧差
d:空気層の厚さ(cm)

空気層の有る複列の透過損失

空気層の有る透過損失

〒L:中空パネルの透過損失
f:周波数
TLML:空気層が無い透過損失
fr:共鳴透過損失

引用

八戸工業大学 音環境工学 橋本研究室 GOOD
重量床衝撃音の予測計算ソフトがダウンロードできます。(日本建築学会賞受賞^^)

早稲田大学 音環境情報処理研究所
騒音の制御,評価のあり方,音場設計,視覚・聴覚が退化してしまった文明国の人々の目や耳でなく人間が本来持っていた視覚・聴覚に基づく符号化やVR構築,一般化調和解析など原点に立ち返った信号処理,文化遺産からの非接触・非破壊音情報読み取り,言語獲得に関する研究等を進めている・・・難しそうですが子安 勝先生の論文は平易なものも有り大変参考になります。(建築音響についてはこちらですPDF

持続可能社会

再生可能エネルギーをと言うのあれば、高額な建築コストを掛けるのが良いのか、ミニマルミニマル
・自然に回帰すべきなのか?古く、自然と共生し人知を維持させるために、伊勢神宮伊勢神宮
は20年の遷宮を繰り返しているのではないか。いきなり100年住宅、地震に耐える建築と言ってみたものの、3.11の脅威とむなしさ、そして過去の経済成長を謳歌した私たちに戻る術はあるのだろうか。

最新設備や建築材料をセールスする前に、もっと単純な人知を使う方法を探っていきたいものだ。もちろん持続可能は経済成長無くして無いかの様だが、「もったいない」「我慢する」ことを取り戻す方がよほど早い気がする。私だけだろうか?そう、今までのフォアキャスティングフォアキャスティング
を、将来生存できるために何をしなければならないかと考える(バックキャスティング)しなければならなかった。もっとも何をすべきかは目標が持てることが前提ですね。何かが破綻しようとしているのは、甘いフォアキャスティング予測によるものでしょうから、今更バックキャスティングバックキャスティング
しようと言っても、明るい目標で無ければ誰ががんばるのでしょうか。「アジェンダアジェンダ
」と言ってた国会議員がいましたが、最近あまり聞かなくなりました。「やろう!」と言い難かったのか「アジェンダ21アジェンダ21

ともかく、持続可能=生存可能と読み替えた気持ちで「住宅建築」を見直してみたい。いまさら。

住宅建築の行方

日本の住宅建築コストは高いと言われてきました。今後の住宅建築のあり方は「持続可能な社会」。キーワードとなる項目はいくつか上げられますが、「長期優良住宅」の基準をベースに考えてみました。

「長潮優良住宅」9つの基準

(1)劣化対策

少なくとも100年程度は骨組みを使用できること。

(2)耐震性

数百年|こ一度の大規模地震でも改修して住み続けられること。

(3)維持管理・更新の容易性

内装や設備の維持管理をしやすいこと。

(4)可変性

居住者のライフスタイルの変化に応じて間取りの変更か可能なこと。

(5)バリアフリー性

将来のバリアフリー改修に備え、必要ななスベースを確保していること。

(6)省エネルギー性

断熱性能などの省エネ性能を確保していること。

(7)居住環境

良好な景観の形成、居住環境の維持・向上に配慮している。

(8)居住面積

一戸建て75㎡以上、マンション55㎡以上(地域の実情に合わせ変更可能)

(9)維持保全計画

屋根や柱、壁、給排水設備などの点検時期と内容を定め、少なくとも10年ごとに点検すること。

カラーシュミレーションのサイト紹介

住宅のカラーシュミレーションは国内でもサイディングメーカーやキッチンメーカーがオンラインでイメージが見られるサイトを提供しているが、色柄は相当限定されていますね。アメリカのサイトでこんなページを見つけたのでご紹介します。コーディネートの参考になるかも知れません。

紹介しているページはこちら Eリフォーム横浜です。画像をクリックするとEリフォームサイトが開きます。

カラーコーディネート(シュミレーション)